MENU

専門学校か通信講座か

計算

通信講座が人気

公認会計士のように資格を取得しないとこの職業を語れないといった職種に就きたい人は、まず、資格取得の勉強をしなくてはなりません。資格試験の勉強は専門学校に通って行うことが多くなっています。公認会計士のための専門学校もたくさんあるので、専門学校に通うことを選択してみるのもいいかもしれません。ところが、最近は通信講座を利用する人が増えてきているのです。公認会計士の勉強は通信講座でももちろん行うことができます。元々、別の仕事をしている人なら専門学校に通う時間は取れないことでしょう。それなら、空いた時間を有効活用できる通信講座にて公認会計士の勉強をした方がいいかもしれません。いずれにしても、自身にとって勉強がしやすい方法を選択することをおすすめします。また、通信講座といっても様々なものがあります。どこの通信講座がいいのか、よく吟味してから受講しましょう。特におすすめなのは、その講座から公認会計士の合格者がたくさん出たといった講座です。これまでの合格実績を参考にして、受講すべき講座を選択しましょう。それから、勉強をする場所は自由に選べます。通信講座の場合、教材が指定されたところに届けられるので、図書館などを利用して勉強することも可能です。もちろん勉強する時間も自由に選べます。ただし、提出する課題の期限が決められているため、それだけは守るようにしましょう。そうしないと、期日までに資格を取得することも難しくなってしまいます。